第26回 整形外科健康相談室

手術と言われた股関節痛を自分で治せるリハビリ
─ 股関節痛に伴う腰痛も改善させます ─

当院リハビリ科では、変形性膝・股関節症の患者さんに対しゆうき指圧の大谷内 輝夫院長により開発されたゆうきプログラムを開始して以来多くの手術の回避・延期例を経験しました。2015年5月には当科での成績を米国シアトルで行われた世界変形性関節症会議で発表しました。今回、「股関節痛の94%に効いた 奇跡の自力療法」(マキノ出版)、「脊柱管狭窄症を自分で治す!」(主婦の友社)の著者大谷内 輝夫先生が実技講習を行います。当日会場から治療体験者を選ばせて頂きます。
 

ちょっと待ってください!!
あなたの膝・股関節は本当に今すぐ手術が必要ですか?
手術と言われレントゲンで関節裂隙(関節の隙間;軟骨部分)がなくなっていても下記の症状を自分で治すことができます。

@ 立ち上がりで痛む。
A 歩き出しの一歩が痛む。
B 股関節周囲が重だるくなる。
(特に太ももの前面)
C 膝が上がりにくく、階段が上りにくい。
D 上向きで寝て両膝を抱え込んだ時、膝頭が胸につかない。
E 足を横に広げにくい。
H28年8月より初診時に関節可動域・股関節痛をその日に著明改善させる即効性のあるペア体操(関節拡大法)を始めました。一人では難しい方もおられましたので、今回自宅で一人でできる補助器を開発しましたので紹介します。
講 師:
林 和生
(福岡和白病院 関節症センター長)
大谷内 輝夫
(ゆうき指圧 院長)
日 時:
平成29年3月25日(土)
14:00〜16:30まで(13:00受付開始)
13:30よりビデオ上映を致します。
会 場:
福岡和白病院 2階 会議室
(福岡市東区和白2丁目2-75)
参加費:
無料
 

【整形外科健康教室の今後の予定について】

下記のホームページに掲載しますのでご覧下さい。
http://www.f-wajirohp.jp/

「診療科のご案内」をクリックして下さい。

各診療科ご案内の「関節症センター」
クリックしてください。

参加のお申込みは福岡和白病院 医療連携室まで
電話:092-608-0001(代)

主催:社会医療法人財団 池友会 福岡和白病院