「股関節痛を自分で治す本」

タイトル:
股関節痛を自分で治す本
サブタイトル:
有効率8割超!整形外科医も勧める運動プログラム
帯:
手術を決める前に読む本(痛みが軽くなり手術を回避できた人も続出)

平成22年3月15日全国発売
著者:大谷内 輝夫
(ゆうき指圧整体院院長)
監修:林 和生
(福岡和白病院リウマチ・関節症センター長)

特徴:
  1. (1)自宅で一人でできる股関節運動療法
  2. (2)痛みを伴わず安全である股関節運動療法
治療対象:
  1. (1)変形性股関節症の手術を延期・回避するリハビリ
  2. (2)股関節手術(人工股関節置換術・寛骨臼回転骨切り術・キアリ手術など)の術前リハビリ
    社会復帰を早め・術後早期の杖なし歩行を実現させる
  3. (3)再手術を回避するリハビリ

購入に関しては下記URLを参照してください。
http://www.amazon.co.jp

※「股関節痛を自分で治す本」で検索してください