社会医療法人財団 池友会 福岡和白病院
住所福岡市東区和白丘2-2-75 092-608-0001
福岡和白病院WEBサイト内リンク
福岡和白病院WEBサイト内コンテンツリンク
サイト内検索
英語
文字サイズ
文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大

放射線治療(リニアック)

放射線治療(リニアック)

放射線治療(リニアック)

診察受け入れ開始について

診察受け入れ開始 平成28年12月19日
プランCT開始   平成29年1月16日
照射開始     平成29年1月23日

上記日程より開始予定です。

放射線治療(高エネルギーX線治療)の一時休止について(お知らせ)

放射線治療機器更新に伴い平成28年7月末日より放射線治療を一時休止させていただいております。最新式の放射線治療機器への更新となります。つきましては患者様、関係医療機関の皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

放射線治療休止期間(予定)
平成28年7月末日から平成29年1月中旬
上記日程に変更が生じる場合がございます。

はじめに

当院では平成7年に頭・頚部専用の放射線治療装置「ガンマーナイフ」を導入し、この十数年に渡り6,200例(平成25年4月現在)に及ぶ治療実績を挙げて参りました。
当院においても体幹部領域特に「乳癌」「肺癌」の症例数が、増加している傾向にあり、その治療成績へ対応・貢献すべく、全身用の放射線治療装置(汎用型リニアック)の導入を決定致しました。
熊本大学放射線治療医学教授 大屋夏生 先生の全面バックアップを受けており、それに伴い関係スタッフ一同、「より質の高い放射線治療」を、近隣・地域へと提供・貢献出来ることを目指し、また自信を持って日々「癌への治療効果の向上」へと努力して行きたいと思います。

放射線治療とは?

放射線を体外から照射すると、癌細胞に傷を与えながら、身体を通り抜けて進みます。正常組織の細胞もある程度傷を受けますが、放射線による正常細胞の傷は癌細胞より回復しやすいので、少量の放射線を繰り返し照射することで、病巣以外の正常組織のダメージを最小限に抑え、その機能も温存したまま治療効果を得ることが可能となります。

放射線治療装置「リニアック」とは?

リニアックで利用する放射線は、電子を加速させる電子線。それを金属にぶつけることによって発生する高エネルギーX線の2種類を使用します。
当院のリニアックでは病気の種類や場所(深さ)によってエネルギー強度を任意に変更できエックス線、電子線などの放射線を使い分けることで適切な治療が行えます。
基本的には、全身のどの部位でも治療が可能な装置です。いずれの場合も、CT画像を用いた精密な治療設計を行い、正常組織への悪影響を極力抑えながら、癌を破壊したり進行を抑制したりする効果を与えます。
治療を受ける際は、10-20分間、仰向けに静止して寝ているだけですので、身体への負担が軽く、体力的に衰えがある患者さんにとっても、その侵襲性は最小限に抑えられ、痛みを感じることはありません。

どんな病気(癌)に有効?

1)根治目的の放射線治療の対象病変(癌)
「肺癌」「食道癌」「頭頸部癌(咽頭・喉頭癌)」「子宮癌」「前立腺癌」「悪性リンパ腫」など
2)集学的治療における放射線治療の対象病変(癌)
「脳腫瘍」「肺癌」「乳癌」「食道癌」「頭頸部癌(咽頭・喉頭癌)」「子宮癌」「悪性リンパ腫」「肝胆膵癌」「直腸癌」など
3)癌に伴う症状の抑制・緩和目的
「転移性骨腫瘍」 「脳転移」 「その他癌による各症状」など

実際にはどのようなこと(治療方法)を行う?

副作用等については?

放射線治療による副作用の、発生確率、種類(症状)、程度、発生時期は、治療する部位、照射する範囲、放射線の量、などによって異なります。治療を受ける際に、詳細を主治医よりお聞き下さい。どんな場合であっても、治療効果を落とさず、かつ副作用を極力軽減するために、それぞれの患者さんごとに最適な治療計画を行います。
※放射線治療中または治療後の患者さんから、家族などの第三者が被曝することはありません。

紹介時の申し込み(医師専用)

・外来通院の患者紹介の場合
お問い合わせ先より、リニアック担当までご連絡下さい。
・入院が必要な患者紹介の場合
当院放射線科への直接のご紹介は受け付けておりません。各疾患の主たる担当科(例えば、肺がんなら呼吸器外科)へ、まずご紹介下さい。
お問合せ先
福岡和白病院 放射線科
TEL /(代表)092-608-0001  (内線)9202
担当医師
放射線科 放射線治療医長 中野 敬太(keita nakano)

リニアックについてのお問合せ・ご質問は

お問合せ先
福岡和白病院 放射線科 放射線治療リニアック室
TEL /(代表)092-608-0001  (内線)9202 又は 9065
担  当
放射線科 放射線治療リニアック室 松本(matumoto)

当院関係スタッフ紹介

[治療方針・技術指導顧問] (非常勤)
熊本大学放射線医学 放射線治療部門教授
大屋 夏生
[担当医師]
放射線科 放射線治療医長 中野 敬太
[担当技師]
放射線科 放射線治療リニアック室 顧問 泉
放射線科 放射線治療リニアック室 担当 松本、山下、山路
[医学物理士]
放射線科 放射線治療リニアック室 顧問 一木
[担当看護師]
放射線科 放射線治療リニアック室 大田黒、福田
求人情報
  • 臨床研修医募集
  • 専修医募集
  • 医師募集
  • 認定看護師募集
  • 看護師募集
  • コメディカル・事務部募集
現在募集中の治験に関する情報はこちら
健康教室 李刊誌いのち、痛みに全力 関連施設リンク 災害情報
2017(C) FukuokaWajiroHospital All Right Reserved